調達サービスステーションはリバースオークションを先進のクラウドサービス/SaaSとして、戦略的な調達改革・購買改革をご支援いたします。


サービスキャンペーン情報
調達SSに登録済みのお客様はこちらからログインしてください。まだ、登録されていない方は、下の無料トライアルからご登録をお願いします。 テストドライブ(お試し利用)をご希望の方はこちらから事前登録をしてください。すぐにサービスをお試しいただくことができます。 サービスへのお申込される方も、まずは無料トライアルへのご登録をお願いします。テストドライブ(お試し利用)をいただき、そこからお申込いただくことができます! サービスに関してよくあるご質問をまとめました。お問合せ前にご確認ください。 ご不明な点、ご質問などございましたら、こちらからお問合せください。 サービスに関する資料をご希望される場合はこちらからご請求ください。

セールスパートナー制度

調達サービスステーション 機能紹介

電子入札、リバースオークション機能

調達サービスステーションでは多彩な入札設定を簡単に設定でき、さまざまな条件でコスト削減効果を検証する試みを幅広く実施できます。

品目や担当部署ごとに業務はワークプレース単位で調達業務を行えるので、管理も容易です。たとえば、ワークプレースに関連付けされた品目ごとに取引先(サプライヤー)をマスターとして登録することができるため、スムーズな入札公示ができます。

入札中は、最安値表示や入札履歴をリアルタイムに確認でき、コスト削減状況を素早く把握することができます。

調達サービスステーションのデータモデルはあらゆる物品・サービスなどの調達・購買に対応できるようにデザインされていますので直接材、間接材問わず幅広くご活用いただけます。

一般的な入札フロー

充実のコミュニケーション機能

調達サービスステーションには、既存の取引先(サプライヤー)とのコミュニケーションを円滑に行うための充実したコミュニケーションツールが搭載されています。

バイヤー、サプライヤー双方のアクションは、メール通知によりスピーディな連携を可能とします。メール通知には入札公示通知、応札通知、問合せ通知、最安値更新通知、締切前通知、落札通知、落札確認通知などがあり、バイヤー/サプライヤー間がストレスなく連携できます。

バイヤー機能には、サプライヤー向けのお知らせ機能があり、メール配信はメッセージング機能を活用して、取引先へのさまざまな連絡や資料の配布が可能です。サプライヤー機能には問い合わせ機能もあり、公示された案件で不明点などをスピーディに解決できるよう配慮した機能があります。


ファイル管理機能

調達サービスステーションでは、入札案件の仕様書や、各種お知らせ時の配布資料、お問合せ時の添付資料などを管理できます。
これにより電子メールなどで相手先に資料が不達になるといった問題も回避でき、効率的な情報管理を行うことができます。


効果検証するための統計機能

調達サービスステーションでは、電子入札・リバースオークションのコスト削減成果を素早く把握するための統計レポートを提供します。
入札件数、落札件数、落札金額、ディスカウント金額・ディスカウント率などをサプライヤー、ワークプレース、品目別にグラフィカルなグラフで確認することができます。

統計グラフ


データを有効活用できるダウンロード機能

調達サービスステーションでは、入札案件データをダウンロードして自由に活用することができます。
案件名、入札開始日時、締切日時、入札回数、開始価格、最安値、値引額、値引率、公示サプライヤー数、応札サプライヤー数などの情報をダウンロードし、さまざまな用途でデータを活用することができます。




セールスパートナー制度