調達サービスステーションはリバースオークションを先進のクラウドサービス/SaaSとして、戦略的な調達改革・購買改革をご支援いたします。


サービスキャンペーン情報
調達SSに登録済みのお客様はこちらからログインしてください。まだ、登録されていない方は、下の無料トライアルからご登録をお願いします。 テストドライブ(お試し利用)をご希望の方はこちらから事前登録をしてください。すぐにサービスをお試しいただくことができます。 サービスへのお申込される方も、まずは無料トライアルへのご登録をお願いします。テストドライブ(お試し利用)をいただき、そこからお申込いただくことができます! サービスに関してよくあるご質問をまとめました。お問合せ前にご確認ください。 ご不明な点、ご質問などございましたら、こちらからお問合せください。 サービスに関する資料をご希望される場合はこちらからご請求ください。

セールスパートナー制度

新機能のご案内

サプライヤーデータベース機能のご紹介

 調達サービスステーションにサプライヤー情報のデータベース機能が追加され、取引先情報を一元的に管理できるようになりました。

サプライヤーデーターベース

○機能概要
  ・サプライヤー情報を一元的に管理することができる。
  ・最大100項目以上の詳細情報が管理できる。
  ・フィールド名称、必須/任意、説明文などを利用開始時にカスタマイズできる。
  ・独自の分類コードを最大5項目設定できる。
  ・バイヤーのみが閲覧・編集できる項目も設定できる。
  ・サプライヤー側で最新情報にアップデートすることもできる。

○期待する効果
  ・スタンダードプランでは最大500社まで、一元的な情報管理ができる。
    (カスタマイズにより3000社まで拡張可能)
  ・サプライヤー情報の情報鮮度の維持を省力化して管理することができる。
    (一括メール配信と連動し、サプライヤー側に更新作業を委譲できる。)

○データベース項目
  ・分類コード(最大5項目)
  ・バイヤー管理項目
    −登録状況、倒産/上場区分、評点、日付(5項目)、コメントなど全16項目
  ・バイヤー管理汎用項目
    −テキスト(5項目)、日付(5項目)など全10項目
  ・サプライヤー項目
    −会社名、住所、連絡先など全10項目
  ・サプライヤー詳細項目
    −企業コード、企業プロファイル、セールスポイントなど全19項目
  ・サプライヤー詳細項目〔代表者〕
    −代表社名、役職など全3項目
  ・サプライヤー詳細項目〔担当者〕
    −担当者名、担当部署名、連絡先など全13項目
  ・サプライヤー詳細項目〔工場〕
    −工場名、所在地、生産品目など全15項目
  ・サプライヤー詳細項目〔主要取引先〕
    −取引先名、売上高、取引内容など全15項目
  ・サプライヤー詳細汎用項目
    −テキスト(5項目)、日付(5項目)など全10項目

○サプライヤー編集画面
  ・バイヤー管理項目
スクリーンショット
      (クリックで拡大表示します)

  ・サプライヤー項目
スクリーンショット
      (クリックで拡大表示します)

  ・サプライヤー詳細項目
スクリーンショット
      (クリックで拡大表示します)

  ・サプライヤー詳細項目〔代表者〕〔担当者〕
スクリーンショット
      (クリックで拡大表示します)




セールスパートナー制度