調達サービスステーションはリバースオークションを先進のクラウドサービス/SaaSとして、戦略的な調達改革・購買改革をご支援いたします。


サービスキャンペーン情報
調達SSに登録済みのお客様はこちらからログインしてください。まだ、登録されていない方は、下の無料トライアルからご登録をお願いします。 テストドライブ(お試し利用)をご希望の方はこちらから事前登録をしてください。すぐにサービスをお試しいただくことができます。 サービスへのお申込される方も、まずは無料トライアルへのご登録をお願いします。テストドライブ(お試し利用)をいただき、そこからお申込いただくことができます! サービスに関してよくあるご質問をまとめました。お問合せ前にご確認ください。 ご不明な点、ご質問などございましたら、こちらからお問合せください。 サービスに関する資料をご希望される場合はこちらからご請求ください。

セールスパートナー制度

調達SS 料金体系

先着30社限定「プレミアムプラン」、2014年3月31日より受付開始

先進のリバースオークションツールが実質「使い放題」!
2014年3月31日より、プレミアムプランの新規受付を開始いたしました

30社限定
断然お得なプレミアムプラン、
先着30社限定の特別プランです。

詳しくは調達サービスステーション事務局までお問い合わせください。

プレミアムプラン
プレミアムプラン、先着30社の限定プラン。


すべての機能が使え、実質「使い放題」のスペシャルプラン。

プランプレミアムプラン
初期費用20万円 
月額費用10万円 (月額定額)
アカウント数無制限(9,999)
サプライヤー数無制限(9,999)
品目数無制限(9,999)
ワークプレース数無制限(9,999)
ファイル領域10GB
同時開催案件数10件
その他先着30社までのスペシャルプランです。


使って安心の月額定額プラン

リバースオークション使い放題、月額定額





調達サービスステーションは月額9,000円からスタートできる業務改革ツールです。業界最安値でフルスペックのリバースオークションシステムを利用することができ、費用対効果を確かめながら、取引規模にあわせて段階的な導入ができます。
スタートアッププラン、スタンダードプランは月額定額制です。取引量に関係なく月額定額にてご利用いただけるので、安心してご利用いただけます。
最短利用1ヶ月
サービスは1ヶ月単位でのご利用が可能です。
使いたいときだけ自由に利用できるのも安心です。






費用ゼロからのスタート、スポットプラン

削減できなければ、費用は一切不要!! コスト削減保証





「リバースオークションでコスト削減できるか試したい・・・」
そのようなご要望にお応えできるのが『調達サービスステーション/スポットプラン』

調達サービスステーションのスポットプランでは、リバースオークションを実施して、コスト削減できなかった場合、費用は一切不要です。

スポットプラン コスト削減できた場合にのみ利用料金が発生する成功報酬型プランですので、これからリバースオークションを試験的な導入をご検討されているお客様に最適なプランです。(ご利用には一部条件がございますので、詳しくは調達サービスステーション事務局までお問合せください。)




段階的なアップグレードが可能

ご利用期間中、必要になったら、いつでもご契約プランをアップグレードすることができます。(アップブレードした月より新料金が適用されます)

アップグレード対応 ご契約プランは、スタートアッププラン、スタンダードプラン(3プラン)、カスタムプランをご用意。
アカウント数、品目数、サプライヤー数などのボリュームに合わせてプランをアップグレードすることができます。





手軽にはじめる『スタートアッププラン』

スタートアッププラン 月額9,000円からリバースオークションが活用できるスタートアッププランは、これからコスト削減や調達・購買業務改善の取り組みをスタートされるお客様に最適なプランです。

疑問
「リバースオークションでどのくらいのコスト削減が見込めるの?」
「相見積でコストダウンできる品目は?」
「社内や取引先との調整が大変なのでは?」
「コストと品質の両立ができるのか?」


このような疑問をお持ちのお客様へもスタートアッププランがオススメです。 小さい取引から段階的に利用していくことで、運用上の課題や問題への対処を図りながらリスクを回避しながら運用ルールを整備していくことができます。

将来的には、追加コストなしでスタンダードプランへのグレードアップもできるので安心です。 しかも最低利用期間は1ヶ月なので「まずはテスト目的で」短期利用もでき、ダブルで安心です。

プランスタートアッププラン
初期費用3万円
月額費用9,000円 (月額定額)
アカウント数1つ
サプライヤー数50社
品目数5品目
ワークプレース数5つ
ファイル領域100MB
同時開催案件数1件
入札金額上限300万円まで
その他プレミア自社需要の目的でのみご利用いただけます。

○スタートアッププランとスタンダードプランの違い
・スタートアッププランには、入札金額の制限があります。
  スタートアッププランでは、金額上限が300万円となっております。
  300万円を超える入札が必要な場合はスタンダードプランを活用ください。
・スタートアッププランは、自社需要の目的でのみご利用いただけます。
  他社への調達・購買代行ではご利用できません。
・スタートアッププランは拡張機能が利用できません。
  以下の機能はスタンダードプランでのみご利用いただけます。
  サプライヤー拡張データベース機能、製品データベース機能


すべての機能が使える『スタンダードプラン』

スタンダードプラン スタンダードプランは調達サービスステーションをフル活用したいお客様向きのプランです。


入札金額制限や拡張機能制限など一切なく、すべての調達サービスステーションの機能が利用できます。また取引量に応じた3つのプランをご用意していますので、お好みのボリュームで無駄なくシステムの利用が可能です。

プランXSプランSプランMプラン
初期費用10万円10万円10万円
月額費用3万円5万円10万円
アカウント数1つ3つ5つ
サプライヤー数50社100社200社
品目数5品目10品目10品目
ワークプレース数5つ10つ10つ
ファイル領域100MB200MB500MB
同時開催案件数1件2件3件
案件明細数2件2件5件
品目関連サプライヤー数50社

○プラン各項目の説明
・アカウント数
  バイヤー側のログインアカウント数の上限です。
・サプライヤー数
  取引先(サプライヤー)の登録数の上限です。
・品目数
  サプライヤーを分類する品目の登録数の上限です。
  案件公示するときに品目を指定して公示対象のサプライヤーを選択します。
・ワークプレース数
  案件をフォルダごとに振り分けて管理できるワークプレース登録数の上限です。
・ファイル領域
  添付ファイルの領域サイズの上限です。
・同時開催案件数
  同時に入札(開札)中案件が開催できる案件数の上限です。
・案件明細数
  1案件あたりに登録できる明細数の上限です。
・品目関連サプライヤー数
  1品目あたりに関連付けできるサプライヤー数の上限です。


無料ではじめる成功報酬型『スポットプラン』

スポットプラン スポットプランはこれからリバースオークションを試験的に導入し、費用対効果を検証されたいお客様に最適なプランです。

初期費用、月額費用を無料でフルスペックのリバースオークションシステムをご利用いただけます。

○スポットプラン概要
・ご利用料金
  初期費用、月額費用は一切不要です。
  事前合意した入札基準金額からの削減金額に応じて料金を算出いたします。
・スポットプランは、自社需要の目的でのみご利用いただけます。
  他社への調達・購買代行ではご利用できません。
・入札開始価格(見積もり基準金額)制限など、ご利用には条件がございます。
  詳細は調達サービスステーション事務局までお問合せください。


カスタムプランも可能!ご相談ください。

上記プランでは十分ではないなどの場合、お客様のご要望によりカスタムプランをご提供することもできます。
例えば、もっと多くのサプライヤー、品目を取り扱いたい場合や、ファイル容量が必要な場合など、ご要望にあわせてお見積もりさせていただきます。



2010年9月よりご利用ボリュームがアップで、よりお得に

よりリーズナブルにご利用いただけるように、ご利用料金はそのままに、各プランのボリュームサイズの見直しを行いました。
今回の見直しで、よりシンプルに、よりお得にご利用できるようになった調達サービスステーションをぜひお試しください。

各プランの変更内容は以下の通りです。
 ○スタートアッププラン
   ファイル領域 30MB→100MB
 ○スタンダードXSプラン
   サプライヤー数 20社→50社
   品目数 3品目→5品目
   ワークプレース 3つ→5つ
 ○スタンダードSプラン
   品目数 5品目→10品目
   ワークプレース 5つ→10つ
 ○スタンダードMプランM
   ファイル領域 300MB→500MB
 ○各プラン共有
   1品目あたり関連付けできるサプライヤー数は50社となりました。